うちの息子は三尖弁閉鎖症です。

先天性心疾患の息子との日々を綴ります。

ブログを始める理由・息子の心疾患

はじめに

初めまして。

ブログ初心者ですが、先天性心疾患の息子との生活を記録に残そうと思います。

 

ブログタイトルの通り、息子には三尖弁閉鎖症をはじめとした先天性心疾患があります。

妊婦健診でこの疾患が判明した時、そして出産してからも、同じような心疾患のお子さんを育てる親御さんたちのブログを読み漁りました。

とても勉強になりましたし、希望ももらいました。

息子はもうすぐで一歳になりますが、ふとした時私もブログを始めてみようと思いました。

拙い文章で恐縮ですが、今も全国のどこかで頑張っている心疾患持ちのご家族や、胎児診断されて不安に感じている親御さんの参考になれれば幸いです。

 

息子の心疾患

早速ですが、息子は複雑心奇形です。

・三尖弁閉鎖症

・完全大血管転位

・大動脈縮笮

心室中隔欠損

・卵円孔開存

具体的には以上の病名がつけられており、今は僧帽弁もごく僅かに逆流があると言われています。

 

手術は、生後10日で肺動脈バンディング手術、1ヶ月半でノーウッド手術、半年でグレン手術を受けました。

現在(生後11ヶ月)は、根治手術のフォンタン手術を1歳半で受けるべく、通院しつつ自宅で治療中です。

体重は9.2キロ、夜のみ在宅酸素をしています。

 

これから、妊婦健診で心疾患が判明したところから現在までの様々な出来事を、ぽつぽつと綴ります。

とうぞよろしくお願いします。